サプリメント基礎知識

ダイエタリーサプリメントとエルゴジェニックエイド

世の中にサプリメントは数大く出回っていますが、これらは大きく2種類に大別できます。その2種類とは、「ダイエタリーサプリメント」と「エルゴジェニックエイド」です。

この記事では、それぞれの特徴について説明していきます。

サプリメントの分類

スポーツ向けのサプリメントは、不足する栄養素を補う「ダイエタリーサプリメント」とパフォーマンスの向上をサポートする「エルゴジェニックエイド」に分けられます。それぞれの特徴について簡単に説明します。

ダイエタリーサプリメント(Dietary Supplements)

ダイエタリーサプリメントとは、食事の補助としての役割を果たすサプリメントのことで、炭水化物やたんぱく質、ビタミン、ミネラルなど体づくりに欠かせない栄養素を補ってくれるものです。具体的にはプロテイン、マルチビタミン&ミネラル、コラーゲンなどがこのダイエタリーサプリメントにあたります。

普段の食事から80%しか摂れていない栄養を100%まで補ってくれる、そんな働きをしてくれるのがダイエタリーサプリメントです。

例:プロテイン、マルチビタミン&ミネラル、ZMA、グルコサミン、コラーゲン

エルゴジェニックエイド(Ergogenic Aids)

エルゴジェニックエイドは、パフォーマンスに影響する可能性のある栄養素や成分のことで、代表的なものにクレアチン、BCAAなどがあります。食事から80%しか摂れていない栄養を100%まで補ってくれるのがダイエタリーサプリメントなら、エルゴジェニックエイドは、通常100%のパフォーマンスを120%まで発揮できるようにしてくれるものです。

エルゴジェニックエイドは競技特性などの条件によって選ぶことが大切ですが、上手に利用することで、アスリートのパフォーマンス向上を後押ししてくれます。

例:クレアチン、BCAA、カフェイン、ベータアラニン

エルゴジェニックエイドを利用する際の注意点

まずは日頃の栄養摂取を完璧に

まず注意しなければならないのは、「日頃の栄養摂取が不十分な状態でエルゴジェニックエイドを利用しても、十分な競技力の向上は期待出来ない」ということです。エルゴジェニックエイドの効果を最大限に得るためには、タンパク質やビタミン、ミネラルなど、体づくりに必要な栄養素を100%摂取していることが前提なのです。

エルゴジェニックエイドには確かにパフォーマンスの限界を引き上げてくれる効果があります。しかし、それは100%を120%にするものであり、80%をいきなり120%に引き上げてくれるようなものではないのです。まずは普段の食事とダイエタリーサプリメントから必要な栄養素を完璧に摂取するよう努めましょう。

禁止薬物に注意

もう一つ注意したいのが、禁止薬物の入ったサプリメントです。エルゴジェニックエイドには薬品の投与も含まれますが、当然ドーピングはほとんどの競技で違反であり、特に海外のサプリメントなどには注意が必要です。日本の厚生労働省が規定する法律と海外の法律の違いなどによって入っている物質に違いがあるため、サプリメントを購入する際は、自分の競技で違反にならないかどうか、しっかりチェックしておくようにしましょう。

 

error: Content is protected !!