プレワークアウトサプリメント特集

プレワークアウトサプリメントとは

近頃のトレーニング界隈ではワークアウトドリンクが人気です。トレーニングの前に飲むプレワークアウトドリンク、トレーニング中に飲むイントラワークアウトドリンク、トレーニング後に飲むポストワークアウトドリンクなど、それぞれの有効性が叫ばれるようになりました。

特にプレワークアウトに飲むサプリメントが人気で、各メーカーから独自の成分を配合した様々なプレワークアウトサプリメントが販売されています。ここでは、そんなプレワークアウトサプリメントの基本的な部分について解説していきたいと思います。

プレワークアウトサプリメントとは

プレワークアウトサプリメントとは、トレーニング前に飲むことで、トレーニングのパフォーマンスを上げる効果のあるサプリメントのことです。日本ではあまり聞きなれない言葉かも知れませんが、サプリメントの本場アメリカではとても人気があり、持久力を高めたり、集中力を向上させる効果を持つ様々な成分をブレンドした商品が数多く売られています。

主な成分はBCAA、カフェイン、ベータアラニン、シトルリンなどですが、筋トレ上級者の中には、好みの成分のみを自分でブレンドしてプレワークアウトドリンクを作る人もいます。

プレワークアウトサプリメントの歴史

以前のプレワークアウトサプリメント

以前はプレワークアウトに飲むドリンクとして「NOサプリ」と呼ばれるものが流行りました。NOとは一酸化窒素のことで、血管を拡張し、血流を増す効果があると言われています。NOサプリは、この効果によりパンプを持続させたり、酸素や栄養素の供給を増やし、全身の回復を促進する効果を狙ったサプリメントです。

体内でNOを発生させるのはアルギニンというアミノ酸ですが、アルギニンは経口摂取しても吸収率が良くありません。そこで、アルギニンの前駆体であるシトルリンというアミノ酸を摂取することが血中のアルギニンレベルを高めるのに有効とされています。

 最近のプレワークアウトサプリメント

最近のプレワークアウトサプリメントには、アルギニンやシトルリン意外にも多くの成分が含まれています。主な成分はクレアチン、BCAA、カフェイン、ベータアラニン、シトルリンなどです。NOによるパンプの向上のみでなく、筋肉の持久力を高めたり、集中力を増すための成分に重きが置かれている印象を受けます。

プレワークアウトサプリメントは本当に効果があるのか

私自身プレワークアウトドリンクを普段から飲んでいますが、効いている実感はかなりあります。特にパンプが強烈になり、スクワットやデッドリフトをトレーニングの前半にしたときでも、最後まで集中力は持続するようになりました。

また、プレワークアウトサプリメントの効果は研究でも確かめられています。BCAA、クレアチン、カフェイン等が入ったプレワークアウトサプリメントを3 週間に渡り、トレーニング前に摂取し、有酸素運動、無酸素運動に対するパフォーマンスの影響が調べられました。
結果は、どちらの運動に対してもパフォーマンスの向上が見られました。(最大酸素摂取量、臨界速度、除脂肪体重の改善、無酸素性ランニングパーフォーマンス、最大酸素摂取量、体組成の向上等)

各メーカーがブレンドしているよく分からない成分はさておき、メインの成分は確実に効果があると言えるでしょう。各メーカーのオリジナルブレンドに疑問を感じる人は、BCAA、カフェイン、ベータアラニン、シトルリンあたりを自分でブレンドしてドリンクを自作してしまいましょう。

海外サプリメントを安く買える「iHerb」とは?

トレーニーの皆さんの中には、月々のサプリメント代に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

プロテイン、BCAA、クレアチン、マルチビタミン&ミネラル、グルタミン、カーボ、etc・・・このあたりのベーシックなサプリメントだけでも月1万円は超えてきます。

もしあなたが「月々のサプリメント代を少しでも抑えたい」と考えているなら、海外通販ショップのiHerb」を利用するのがおすすめです。

(上のバナーをクリックでiHerbのトップページへ遷移します)

詳しくはコチラの記事で紹介しているので、是非参考にして下さい。

>>iHerbで海外サプリメントを安く買おう