目的からサプリを探す

集中力向上におすすめのサプリメント

集中力向上におすすめのサプリメントについてまとめました。

チロシン

  • 作用:神経伝達物質の生成

摂取されたチロシンは、体内でドーパミンやノルアドレナリン等の神経伝達物質に変換されます。これらの神経伝達物質は意欲や学習、注意、衝動に関係しているため、チロシン摂取により「やる気が出る」「勢いがつく」「集中力が高まる」等の作用が得られます。

そのため、トレーニング前にチロシンを摂取することで集中力を高め、より質の高いトレーニングを行うことが可能になります。

カフェイン

  • 作用:アデノシン拮抗作用

カフェインは、神経を鎮静させる作用を持つ「アデノシン」という物質の受容体(レセプター)の作用を阻害して、アデノシンが働かないようにする作用があります。つまりカフェインはアデノシンの持つ鎮静作用を妨げることで、神経を興奮させる働きがあるのです。

この作用によって集中力が高まり、ワークアウトをより効果的に行えるようになります。

BCAA

  • 作用:中枢性疲労の軽減

BCAA(分岐鎖アミノ酸)とは、必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことです。BCAAは筋肉の分解抑制や体脂肪減少効果が注目されがちですが、中枢性疲労を軽減する効果もあります。要はトレーニングを行う際、集中力が後半まで持続するようになります。

これは血中のBCAA濃度の上昇により、中枢性疲労の原因となるセロトニンを作る元となるアミノ酸であるトリプトファンの脳内への取り込みが低下することが原因です。BCAAはトリプトファンと競合し、脳への輸送をブロックする働きがあるのです。

ベータアラニン

  • 作用:疲労の軽減、疲労感の軽減

ベータアラニンはアミノ酸の一種で、筋肉の中でヒスチジン(必須アミノ酸の1つ)と結合して、カルノシンというジペプチド(アミノ酸分子が2個結合したもの)を作ります。カルノシンは筋肉の疲労を軽減する成分として知られており、渡り鳥やまぐろ・かつおなどが休むことなく長距離を移動することが出来るのは、カルノシンの働きによるものと考えられています。

ベータアラニンの摂取は体内のカルノシンの合成を促進することで疲労と疲労感を軽減し、集中力を維持するのに効果を発揮します。

海外サプリメントを安く買える「iHerb」とは?

トレーニーの皆さんの中には、月々のサプリメント代に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

プロテイン、BCAA、クレアチン、マルチビタミン&ミネラル、グルタミン、カーボ、etc・・・このあたりのベーシックなサプリメントだけでも月1万円は超えてきます。

もしあなたが「月々のサプリメント代を少しでも抑えたい」と考えているなら、海外通販ショップのiHerb」を利用するのがおすすめです。

(上のバナーをクリックでiHerbのトップページへ遷移します)

詳しくはコチラの記事で紹介しているので、是非参考にして下さい。

>>iHerbで海外サプリメントを安く買おう