目的からサプリを探す

パンプの強化におすすめのサプリメント

パンプの強化におすすめのサプリメントについてまとめました。

アルギニン

  • 働き:NO(一酸化窒素)の生成

アルギニンとシトルリンはNO系と呼ばれる成分です。アルギニンは体内で一酸化窒素(NO)に変換されます。一酸化窒素には血管拡張作用があるため、血流が増大し、これによりワークアウト中のパンプ感が強くなるとともに、筋肉に輸送されるアミノ酸、炭水化物、成長ホルモン、酵素、テストステロンなどの量も増加します。しかしアルギニンは吸収率が悪いので、大量に摂取するか、次に紹介するシトルリンを一緒に摂ることをおすすめします。

シトルリン

  • 働き:NO(一酸化窒素)の生成

シトルリンはアルギニンの前駆体のアミノ酸で、体内でアルギニンに変換され、一酸化窒素を生産します。アルギニンよりも吸収率が良いため、アルギニンよりも少量の摂取で効果を発揮します。シトルリンを摂取すると、血中のアルギニンレベルを高めることになり、アルギニンだけを摂る場合よりも一酸化窒素の生成量を増やすことが出来ます。もちろんシトルリン単体でも十分効果を発揮してくれます。

アグマチン

  • 働き:NO(一酸化窒素)の生成

アルギニンの分解過程で生じる代謝物であり、体内の一酸化窒素のレベルを上げると共に、インスリンの分泌量も増やしてくれる効果があります。また、アグマチンはトレーニングの強度を高め、筋肉の収縮を強化すると共に、痛みの感覚を抑える事により、レップ数をより多くこなせるようになります。

 ビタミンC

  • 働き:NO(一酸化窒素)の減少抑制

最近の研究で、一酸化窒素による血管拡張にビタミンCが決定的な役割を持つことが認められました。ビタミンCを1日500mgずつ30日間とった場合、血圧の処方薬をとった人に匹敵する血管拡張作用がみられたのです。筋トレなど強度の高い運動を行うと体内に活性酸素が発生し、細胞膜が酸化により損傷し、その結果一酸化窒素の分泌も減少してしまいます。抗酸化作用を持つビタミンCが活性酸素を除去することにより、一酸化窒素の増加に繋がると考えられています。

 ビタミンE

  • 働き:NO(一酸化窒素)の減少抑制

ビタミンEも抗酸化物質です。ビタミンCと共に摂取することで相乗効果を上げることができます。しかし、ビタミンEは脂溶性で排出されにくいため摂り過ぎには中止が必要です。脂溶性物質は脂質と一緒に摂ると吸収が高まるので、食後に摂取すると良いでしょう。

 ピクノジェール

  • 働き:NO(一酸化窒素)合成酵素の活性化

松の樹皮から抽出された抗酸化物質で、その抗酸化作用がビタミンCの600倍とも言われています。また、一酸化窒素合成酵素の活性化を高め、アルギニンから一酸化窒素に変換される量を増やすことにより一酸化窒素のレベルを上げる働きを持つことも研究で示されています。

GPLC(グリシンプロピオニル-L-カルニチン)

  • 働き:NO産生の増加

グリシンプロピオニル-L-カルニチンはアミノ酸のグリシンとプロピオニルL-カルニチン(PLC)という形のカルニチンを結びつけて特許となっている製品です。この形態をとることで、カルニチンの筋組織への取り組みが高まります。4週間のGPLC摂取により、偽薬を摂取した場合よりも、一酸化窒素レベルが30%高まったという研究結果が示されています。

通常のL-カルニチンにもNOを増やす効果はありますが、GPLCの方がその効果が高いとされています。

海外サプリメントを安く買える「iHerb」とは?

トレーニーの皆さんの中には、月々のサプリメント代に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

プロテイン、BCAA、クレアチン、マルチビタミン&ミネラル、グルタミン、カーボ、etc・・・このあたりのベーシックなサプリメントだけでも月1万円は超えてきます。

もしあなたが「月々のサプリメント代を少しでも抑えたい」と考えているなら、海外通販ショップのiHerb」を利用するのがおすすめです。

(上のバナーをクリックでiHerbのトップページへ遷移します)

詳しくはコチラの記事で紹介しているので、是非参考にして下さい。

>>iHerbで海外サプリメントを安く買おう