クエン酸

kuensan

スポンサーリンク

クエン酸とは

クエン酸はレモンなどの柑橘類や梅干などに多く含まれ、これらの食材の酸味の原因となっている成分です。クエン酸は疲労回復効果があることで知られ、多くのスポーツ選手が運動時や運動後にクエン酸を摂取しています。カーボやBCAAと並び、ワークアウトドリンクに積極的に混ぜていきたい成分の一つです。

クエン酸の効果

クエン酸回路を活性化する

クエン酸回路とは、食事から摂取した糖質、体内の乳酸、体脂肪などを分解してエネルギーを取り出す身体の仕組みのことです。その名の通りクエン酸回路においてクエン酸は主要物質であり、クエン酸を摂取することでクエン酸回路の働きが活性化することが分かっています。つまりクエン酸の摂取により、エネルギー産生がよりスムーズに行われるようになり、その結果疲労の回復に繋がります。

疲労感の軽減

クエン酸は抗疲労効果を持つ成分としても期待されています。日頃の業務で疲労を感じている健常者を対象に、クエン酸を含む飲料を摂取させ、ATMT(精神作業効率を客観的に測定する装置)を使用して、疲労感検査(VAS検査)を行った結果、ATMTによるパフォーマンス評価で優位な試行回数の増加、VASによる主観的評価で疲労感の軽減傾向が確認されています。

クエン酸の摂取方法

クエン酸は一日に2g程度摂取するのが良いとされています。筋トレをする人の場合は、それに加えてトレ日はワークアウトドリンクに混ぜて運動前~運動中で3gほど摂取しましょう。クエン酸は体内に長く貯め込んでおくことができないので、1日に数回に分けてこまめに摂取するようにしましょう。

クエン酸回路をスムーズに回すにはビタミンB群の摂取も必須なので、クエン酸とビタミンB群を合わせて摂ると疲労回復により効果的です。

クエン酸の副作用

副作用は特にないと考えられています。

おすすめのクエン酸

寿物産株式会社 無水クエン酸

こちらは粉末状、1kgの商品です。

大洋製薬 食添クエン酸

こちらは結晶状、500gの商品です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする