サプリメント大図鑑

CLA(共役リノール酸)

cla

CLAとは

CLA(Conjugated Linoleic Acid))は日本語で共役リノール酸のことで、特にヒマワリ油などに多く含まれる脂質の一種です。CLAは脂質でありながら体脂肪を減らす効果があり、ダイエットに効果的な成分として注目を集めています。また、体脂肪を減らすだけでなく筋量を増やす効果もあることが明らかになっており、オメガ3脂肪酸(DHA、EPA)と並び、今やボディメイクには欠かせないサプリメントになっています。

CLAの効果

体脂肪の分解促進

体脂肪が燃えるとき、脂肪細胞の中にある脂肪が分解され、血中に放出されます。CLAは、この分解を受け持つHSL(ホルモン感受性リパーゼ)という酵素の働きを高めてくれます。これにより体脂肪の分解が促進されます。

体脂肪の燃焼促進

血中に放出された脂肪は、細胞内のミトコンドリアへ運ばれ、エネルギーとして燃焼されます。CLAは、この際の運搬役を担うCPT(カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ)という酵素の働きを活性化することにより、体脂肪の燃焼を促進します。

体脂肪の蓄積を防ぐ

余分なカロリーを摂取すると、体脂肪として蓄積してしまいます。この際、血中の脂肪を体脂肪として蓄積する働きをするのがLPL(リポタンパクリパーゼ)という酵素です。CLAはLPLの働きを阻害することで、体脂肪の蓄積を防いでくれます。

インスリン感受性の向上

インスリンは細胞内にブドウ糖やアミノ酸を運び込む役割をします。通常インスリンの働く優先順位は、筋肉、肝臓、脂肪細胞の順ですが、筋肉のインスリン感受性が低下すると、インスリンの脂肪細胞への働きかけが強くなってしまい、筋肉よりも脂肪に優先的に栄養が運ばれるようになってしまいます。つまりは脂肪が蓄積してしまうのです。

CLAは筋肉のインスリン感受性を向上させる働きがあるため、脂肪の蓄積を抑えつつ、効率的に筋肉にブドウ糖とアミノ酸を運ぶことが可能となります。

CLAの摂取方法

1日3g程度を食事中もしくは食後に摂取するようにしましょう。CLAは脂溶性物質なので、胃で食物の脂肪分が消化されるときにその消化の助けを借りることで吸収されやすくなります。

おすすめのCLA

NOW Foods CLA

やはりコストパフォーマンスの点ではNow社が一番でしょう。

ウィダー カルニチン&CLA

こちらは体脂肪減少に効果の高いL-カルニチンも配合したタイプの商品です。別々に摂るのが面倒な方にはもってこいです。