EAA

eaa

スポンサーリンク

EAAとは

EAAとは、Essential Amino Acidsの略で、日本語でいう必須アミノ酸のことです。タンパク質は20種類のアミノ酸から構成されますが、そのうち9種類は体内で合成できず、食事からの摂取が必要であることから、必須アミノ酸と呼ばれています。その9種類とはBCAA(ロイシン、バリン、イソロイシン)を含むリジン、フェニルアラニン、スレオニン、ヒスチジン、メチオニン、トリプトファンです。これらは筋肉を作るためには絶対に摂取しなければならない栄養素で、それをサプリメントにしたものがEAAです。

EAAは、いうなれば吸収の速いプロテインのようなものです。プロテインはタンパク質なので消化・吸収に1~2時間はかかりますが、EAAは既にアミノ酸に分解されているため、20~30分程度で吸収されます。 

EAAの効果

タンパク質合成のスイッチを入れる

EAAに含まれるロイシンというアミノ酸は、筋タンパクの合成を促進します。ロイシンはいわばタンパク質合成のスイッチを入れる物質です。科学的な観点から説明すると、ロイシンはmTORと呼ばれる複雑なプロセスを活性化させ、それがタンパク質合成を高めることによって筋肉は成長するのです。

筋肉の材料である必須アミノ酸を供給する

筋肉を合成するためには、材料である必須アミノ酸が必要です。EAAはまさしくこの必須アミノ酸をサプリメントにしたものであり、我々の身体に素早く必須アミノ酸を供給してくれます。

EAAに関する主な研究報告

テキサス大学の研究者達による実験で、フリーフォーム(遊離)EAA(必須アミノ酸)6gを単純炭水化物(スクロースまたはグラニュー糖)35gと共にウェイトトレーニングの後に摂取すると、筋肉生成メカニズムの働きが正常より400%も高まることが示されています。

また、同じグループの研究者達により、同じEAAと炭水化物の混合物をトレーニング直前に摂取すると、ワークアウト後に摂取した時に比べ筋肉成長刺激の効率が351%も高まるというエビデンスも発表されています。

BCAAとの違いは?

EAAもBCAAも筋肉の合成を高めるアナボリック作用があります。しかし、EAAは筋肉の材料である必須アミノ酸を全て含むのに対し、BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類のアミノ酸しか含みません。そのため、筋肉の材料を供給するという意味ではEAAの方が筋肉を増やすのに適していると言えます。しかし、集中力を高める作用はBCAAにしかないものです。

またBCAAは、口から摂取された後、肝臓で代謝されずに筋肉で直接代謝される数少ないアミノ酸です。一方、EAAやその他の非必須アミノ酸は、肝臓で各々が必要とされる場所で利用されやすい形態に逐一代謝されます。トレーニング中は、消化器官における無駄なエネルギー消費と血液の分散を避けたいので、肝臓で代謝されるEAAよりも、筋肉で直接代謝されるBCAAの方が適していると考えられます。

つまり、BCAAはトレーニング前とトレーニング中、EAAはトレーニング前後と、望ましい摂取タイミングにも違いがあると考えられます。

EAAの摂取方法

1回6gをトレーニング前とトレーニング後に摂取します。トレーニング後にプロテインを飲む場合は、EAAの摂取はトレーニング前だけでも良いでしょう。トレーニング中に摂取するなら、肝臓で代謝されるEAAよりも、筋肉で直接代謝されるBCAAの方が効果は高いと私は考えています。

35gの炭水化物と一緒に摂取することでタンパク質の合成促進に高い効果を得たという研究報告があるので、マルトデキストリンなどの吸収の早い炭水化物と一緒に摂取することを勧めます

EAAの副作用

基本的に、アミノ酸は私たちの体を作っている成分のため副作用はほとんどなく、安全なものです。ただし過剰摂取は腎臓や肝臓の負担となります。また、一種類のアミノ酸のみを多く摂取してしまうと、体内でのアミノ酸のバランスが崩れてしまう可能性も考えられます。また、妊娠中や腎臓や肝臓に障害がある方は注意が必要です。必ず医師の確認をとりましょう。

おすすめのEAA

Controlled Labs Purple Wraath(パープルラス)

メジャーリーガーのダルビッシュ投手が飲んでいることで有名なEAAです。シトルリンやβアラニン、イミダゾールペプチドなどパフォーマンスを向上させる成分も配合されており、コストパフォーマンスは最高だと思います。味はグレープ味のみですが、とても美味しいです。

バルクスポーツ EAA

国内メーカーで、最もコスパがいいのはバルクスポーツのEAAでしょう。EAA単体の製品としては、他にはムサシのクアンがありますが、バルクスポーツの3倍ほどの価格で売られています。

ファイン・ラボ ファイナルEAA+HMB

こちらはEAAにプラスして、ロイシンの代謝物であるHMBも配合した商品です。HMBはタンパク質合成能力と筋肉の分解抑制に非常に効果的な物質です。さらにロイシン自体も高配合されており、最高にアナボリックを促進するサプリメントになっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする