プラチナムハイドロホエイ 【Optimum Nutrition】のレビュー

プラチナムハイドロホエイは、ホエイペプチドのみで作られた高級プロテインです。

正直値段が高いので買えないでいたのですが、以前iHerbでセールをやっていたときに購入できたので、レビューします!

hydrowhey1

プラチナムハイドロホエイの製品情報

基本情報:ホエイペプチドプロテインの決定版

オプチマムは、サプリメント先進国のアメリカでNo.1の人気を誇る、世界最大級のスポーツサプリメントブランドです。

オプチマムの製品は、高品質と低価格を同時に実現しているのが特徴で、筋トレ愛好家はもちろん、多くのアスリートからも支持を得ています。世界で最も信頼できるサプリメントメーカーの1つと言えるでしょう。

hydrowhey

プラチナムハイドロホエイは、ホエイの中でも最も吸収が速いホエイペプチドのみで作られたプロテインなので、素早いタンパク質の補給に最適です。

成分情報:ほぼ純粋なホエイペプチド

まずは成分の基本情報からみていきましょう。

成分情報(1食分40gあたり)
カロリー 140kcal
タンパク質 30g
脂質 1g
炭水化物 2g(糖質1g以下)
タンパク質含有率 約86%
種類・製法 WPH(加水分解ホエイ)

スプーン1杯(40g)でタンパク質30gを摂取できます。脂質は1g、糖質も1g以下と非常に少なく、タンパク質含有率はなんと驚異の86%を誇ります。BCAA含有量が8.8gと非常に多いのも素晴らしいですね。

最大の特徴は、なんといってもWPH製法で作られたホエイペプチドのみでできていること。WPH製法とかホエイペプチドとか言われてもよく分からない人もいると思うので、少し解説しておこうと思います。

WPH製法とは?

WPHとは、Whey Protein Hydrolyzedの略で”加水分解ホエイ”のことです。その名の通り、ホエイタンパクを加水分解して、分子量の小さなペプチドにまで分解したものです。ホエイペプチドとも呼ばれます。

ホエイペプチドとは?

そもそも、肉や魚・大豆などのタンパク質を細かく分解すると、まず”ペプチド”というアミノ酸がいくつかくっついた構造になります。ペプチドからさらに細かく分解するとアミノ酸になります。

つまりホエイペプチドとは、ホエイタンパクが加水分解されて、ペプチドの単位にまで小さくなったものを指します。

なぜホエイペプチドが良いのか?

実は、人間の体は食べ物から摂取したタンパク質を直接吸収することができません。吸収するためにはまず消化器官でタンパク質を消化して、吸収できる大きさまで分解してやる必要があります。

人間が吸収できる大きさは3つあります。その一つがアミノ酸です。完全にペプチド結合を断ち切って、1個のアミノ酸にすれば吸収することができます。

あとの2つは、アミノ酸が2個くっついたペプチド(ジペプチド)と、3個くっついたペプチド(トリペプチド)です。これより大きなアミノ酸が4個以上くっついたペプチドになると、消化する必要が出てきます。

ここで考えて欲しいのですが、アミノ酸1個と、アミノ酸が2個くっついたジペプチド、どちらの方がアミノ酸を速く吸収できるでしょうか?

それぞれが同じ速さで吸収されるとすると、当然アミノ酸2個のジペプチドが2倍の速さでアミノ酸を吸収できますよね。

つまり単純に考えれば、1つのアミノ酸よりも2ついっぺんに吸収すれば二倍!1つのアミノ酸よりも3ついっぺんに吸収すれば三倍の吸収スピードになります。

WPH製法で作られるホエイペプチドは、そのほとんどがジペプチドもしくはトリペプチドなので、通常のホエイプロテインに比べて吸収が段違いに速いのです。

また、ホエイペプチドは消化の必要もないので、トレーニング直後はもちろんのこと、トレーニング前やトレーニング中の摂取にも適しています。

商品ラインナップ

商品のラインナップは以下の通りです。

容量
  • ターボチョコレート
  • ベロシティ・バニラ
  • スーパーチャージド・ストロベリー
  • クッキー&クリーム・オーバードライブ
  • チョコレート・ピーナツバター
  • 794g(約20食分)

  • 1.59kg(約40食分)

プラチナムハイドロホエイの実飲レポート

今回はターボチョコレート味のレポートをしたいと思います。

たまたまiHerbでセールをしていたので、「今しかない!」と思い1.59kgを購入しました。確か賞味期限切れ間近のセールで、価格は3,000円を切ってたと記憶しています。

hydrowhey1

海外のプロテインってパッケージのデザインからして良いですよね。特にハイドロホエイのパッケージはカッコイイ!

あと個人的には、袋よりこういうボトルの方が好きですね。所有欲が満たされます(笑)でも日本のプロテインって大体袋なんだよな〜

とまあ中身に関係のない話はこのへんにして、レポートの方に移りたいと思います!

hydrowhey2

粉末はすごく細かくてさらっさらです。なんか普通のプロテインと違う質感。匂いはチョコレートそのものです。

付属スプーンは結構大きめで、これ1杯(40g)で30gのタンパク質を摂取できます。

hydrowhey3

水の推奨量は10~12オンス(約300~350ml)とのことなので、とりあえず300mlの水を入れて5秒ほどシェイク。

hydrowhey4

泡立ちもなく、しっかり溶けてます。溶けはすごく良いみたいで、あとで半分ぐらいの水の量で試しても普通に溶けました。

味の方はというと・・・

おーウマイ!!甘いけどクドくないちょうどいいチョコ味です。僕はかなり甘党ですが、割と万人受けするレベルの甘さだと思います。

これはマジで非の打ち所のないプロテインを見つけてしまった予感・・・

プラチナムハイドロホエイを飲んでみた感想

実際に飲んでみた感想をまとめてみました。

適度な甘さでウマイ

甘さがちょうど良くて美味しかったです。海外にありきたりな嫌な甘ったるさみたいなのはありませんでした。

溶けやすい

溶けは非常に良いですね。泡立ちもないしストレスなく飲めました。ダマが残ったり、やたら泡だったりするプロテインが物凄く嫌いな僕としては、この点は好印象でした。

トレーニング前・中・後どのタイミングでも飲める

ホエイペプチドは消化する必要がなく、なんならアミノ酸単体より吸収が速いので、どのタイミングでも飲めます。

ただ、味のことを考えると、トレーニング中はBCAAとかカーボドリンクの方がさっぱりしてて飲みやすいと思います。実際僕はハイドロホエイはトレーニング直後にだけ飲んでます。

タンパク質1gあたりのコスパで考えたら悪くない

ハイドロホエイはやや高価なんですが、タンパク質含有率が高いので、タンパク質1gあたりのコスパは悪くないですね。

ホエイペプチドであること、味や溶けが良いことを考慮すると全然安いと思います。

プラチナムハイドロホエイの各味の感想

ターボチョコレート

hydrowhey3

程よい甘さでウマイ!溶けも良いし泡立ちもないからゴクゴク飲める。

その他の味

飲みしだいレビューします!

プラチナムハイドロホエイはこんな人におすすめ

私の主観ですが、以下のような人におすすめです。

  • タンパク質の摂取に最善を尽くしたい人
  • ワンランク上の肉体を手に入れたい人

ホエイペプチドは非常に吸収が速いため、欲しいタイミングにピンポイントでタンパク質を補給することが可能です。万全の栄養摂取でワンランク上の肉体を手に入れたい人におすすめです。

まとめ

プラチナムハイドロホエイを一言で表すなら「最高のホエイペプチドプロテイン」ですね。成分、味、溶けやすさ、どこをとっても非の打ちどころがありません。

価格がネックかと思っていましたが、計算してみるとタンパク質1gあたりの単価は並程度ですしね。

同じくホエイペプチドの商品に、ゴールドジムの”ホエイペプチド アミノコンプレックス”がありますが、こちらは炭水化物を多く含むために使い道が限定されてしまうのと、値段が高いのが難点です。

ホエイペプチドが欲しいならプラチナムハイドロホエイは非常におすすめです!

海外サプリメントを買うならiHerbがおすすめ

海外サプリメントを購入するならiHerbがおすすめです。Amazonで買うより単純に値段が安いことが多いですし、毎回購入金額の10%がキャッシュバックされるのでお得です。

iHerbについてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、iHerbを知らなかった方は是非読んでみて下さい。

iHerbで海外サプリを安く買おう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする