シンサ6 【BSN】のレビュー

 海外プロテインの有名どころの1つ、BSN社の「シンサ6」をレビューしていきたいと思います。

syntha1

シンサ6の製品情報

基本情報:8時間吸収が持続するタイムリリース型のミールリプレイスメント

Mr.オリンピア8連覇を達成したプロボディービルダー・ロニーコールマンが愛用していたプロテインが、このBSN社のシンサ6です。吸収速度の異なる6種類のプロテインをブレンドしたタイムリリース型のプロテインで、最大8時間アミノ酸の吸収が持続するというのがウリ。

syntha6

また、シンサ6は厳密にはプロテインではなくミールリプレイスメント(代替食)として売られており、カロリーが高くタンパク質含有率が低いのも特徴です。そのため、純粋にタンパク質のみを摂取したい人にとっては不向きです。

しかし、味と溶けやすさは抜群なので、朝食代わりに利用したり、バルクアップ期に飲むのにおすすめです。

成分情報:ミールリプレイスメントなのでカロリーが高い

まずは成分の基本情報からみていきましょう。

成分情報(1食分47gあたり)
カロリー 200kcal
タンパク質量 22g
総脂質量 6g
総炭水化物量 15g(糖質2g)
タンパク質含有率 44%
種類・製法 混合プロテイン

スプーン1杯47g、そのうちタンパク質は22g(タンパク質含有率44%)と非常にタンパク質含有量が少ないのが特徴です。そもそもシンサ6はミールリプレイスメントなので、タンパク質含有量が低いからプロテインとしての質が悪いとかじゃなくて、そもそもこういうものなんです。

シンサ6はその名のとおり6種類のプロテインをブレンドしており。具体的には、

  • WPC(ホエイプロテインコンセントレート)
  • WPI(ホエイプロテインアイソレート)
  • エッグアルブミン
  • ミルクプロテインアイソレート
  • カゼイン塩カルシウム
  • マイセラーカゼイン

が配合されています。

要は、吸収の速いホエイとエッグ、ややゆっくり吸収されるミルクプロテイン、じっくり時間をかけて吸収されるカゼインが時間差でアミノ酸を放出することにより、血中アミノ酸濃度を素早く上昇させつつ、長時間高く保つことが出来るということです。

ホエイプロテインのように血中アミノ酸濃度を急上昇させることは筋肉の合成を促進し、カゼインプロテインのように血中アミノ酸濃度を長時間高く保つことは筋肉の分解を抑制します。つまりシンサ6のような混合プロテインは、ホエイとカゼインの美味しいのどりをしたようなプロテインなのです。

注目成分:食物繊維、MCTなど

シンサ6に含まれる成分の中で、いくつか特徴的な成分を挙げておきます。

食物繊維

シンサ6には。イヌリンやポリデキストロースといった水溶性食物繊維が多く含まれています。これらの水溶性食物繊維には、糖分の消化を遅らせ血糖値の上昇を防いだり、腸内の善玉菌を増やす効果があります。

MCT(中鎖脂肪酸)

中鎖脂肪酸は、ココナツオイル、ヤシ油、牛乳などに多く含まれる脂肪酸です。一般的な油に含まれる長鎖脂肪酸に比べて、4~5倍も速く分解され、短時間でエネルギーになることが特長です。つまりシンサ6に含まれる脂質は、体脂肪になりにくい脂質なのです。

商品ラインナップ

商品のラインナップは以下の通りです。

容量
  • チョコレートミルクシェイク

  • バニラアイスクリーム

  • ストロベリーミルクシェイク

  • バナナ

  • クッキー&クリーム

  • ピーナッツバター
  • 1.32kg(約28食分)
  • 2.27kg(約48食分)

シンサ6の実飲レポート

それでは、今回はチョコレートミルクシェイク味のレポートをしていこうと思います。

ちなみに僕は海外のサプリメントを買う時はいつもiHerbというサイトを利用していて、今回もいつも通りiHerbで購入しました。

syntha2

さて、まずは中身をドン!

syntha3

かなりさらさらしていますが、粉が舞ったりはしていません。匂いは普通のチョコ味っぽい感じです。

付属スプーンは普通のスプーンに比べるとかなり大きめです。1スクープが約47gで、そのうち22gタンパク質が含まれています。

syntha4

とりあえずパッケージに記載されている水の推奨量は4~5オンス(約120~180ml)とのことなので、150mlぐらいの水を入れてみましたが、かなりスプーンが大きいのでちゃんと溶けきってくれるのか少し不安になりました・・・

シェイク後はこんな感じ。綺麗に全部溶けていて、ダマや泡立ちもありませんでした。これは優秀ですね。

syntha5

そして味の方はというと・・・

うめえええええええええええええ!!!

僕が今まで飲んできたプロテインの中で一番美味しかったです。

syntha6

綺麗に完飲。ごちそうさまでした

シンサ6を飲んでみた感想

実際に飲んでみた感想をまとめてみました。

めちゃくちゃ美味い

正直驚きました。ストローベリーミルクシェイク味は以前飲んだことがあって、そちらもとても美味しかったんですが、チョコレートミルクシェイク味はそれを上回る美味しさでした。

基本的にプロテインの美味しさを語るときって「(プロテインの割には)ウマい」って感じだと思うんですが、シンサは他の食べ物とか飲み物と比較しても普通に「ウマい」と感じました。

通常のプロテインに比べカロリーが高いため、使いどころは少し考える必要がありますが、美味しいプロテイン枠として常に1個はストックしておこうと思います。

溶けやすく、泡立ちもない

シンサは非常に溶けが良いですね。こんなに少ない水の量で飲めるプロテインは他にはオプチマムのゴールドスタンダードぐらいじゃないかと思います。泡立ちも全くないし、ストレスなく飲めて素晴らしいです。

朝食代わりに良い

僕は起きてすぐは食欲が湧かないタイプで、朝はあまり固形物を食べられないので、ミールリプレイスメントのシンサはちょうどいいなーと思いました。

最近はシンサ6とマルチビタミン&ミネラル、フィッシュオイル、アシュワガンダを朝飲んでます。

シンサ6の各味の感想

各味についての感想をまとめました。まだ飲めていない味については、追ってレポートします!

チョコレートミルクシェイク

syntha4

まさしくチョコレートミルクの味です。今まで飲んできたプロテインの中でナンバーワンの美味さ。結構甘めなので好みが分かれるところかも知れませんが、甘党の人なら絶対に好きになると思います。

ややとろみはありますが、非常に溶けやすく、泡立ちも全くなくて満足。

ストロベリーミルクシェイク

syntha9

これまた美味い。紙パックのいちごオレを彷彿とさせる味で、チョコレートミルクシェイクよりさらに甘めの味付けがされてます。甘党の人にはこっちの方がおすすめかな。

ちなみに、「イチゴ味のプロテインは飲みたいけど甘すぎるのは苦手」という人には、ゴールドスタンダードのデリシャスストロベリー味がおすすめです。こちらは甘さ控えめで非常にさっぱりしたイチゴ味で、甘いのが苦手な人でも美味しく飲めると思います。

その他の味

飲んだらレビューします。

こんな人におすすめ

あくまで僕の主観ですが、以下のような人におすすめです。

  • 甘くて美味しいプロテインが飲みたい人
  • バルクアップしたい人
  • 朝ごはんがあまり食べられない人
  • 減量中で食事をMRPに置き換えたい人
  • トレーニング後にすぐに食事をとれない場合

吸収が長時間持続するので、就寝前の摂取も良いとは思うんですが、カロリーが少し気になりますね。でもガンガン増量したい時期にはもってこいのプロテインだと思います。

朝ごはん代わりにマルチビタミン&ミネラルと合わせて飲むのが一番のおすすめですね。

まとめ

シンサ6のチョコレートミルクシェイク味は、僕が今まで飲んできたプロテインの中で一番美味しいプロテインでした。特に甘党の人には自信を持って勧められます!

普通のプロテインよりカロリーが高いので、使いどころは考えないといけませんが、これからも常に1個はストックしておこうと思っています。今のところ朝食代わりに飲んでいますが、増量期に入ったら寝る前や間食代わりに飲むのもありだなーなんて考え中。

また新しい味を試したら感想追加しますね!

海外サプリメントを買うならiHerbがおすすめ

海外サプリメントを購入するならiHerbがおすすめです。Amazonや楽天で買うより単純に値段が安いことが多いですし、毎回購入金額の10%がキャッシュバックされるのでお得です。

iHerbについてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、iHerbを知らなかった方は是非読んでみて下さい。

iHerbで海外サプリを安く買おう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする